TOKYO BASE 2018年2月期第2四半期決算発表、そして株価大幅下落

TOKYO BASEの2018年2月期第2四半期決算が発表されました。

いつもどおり、売上と営業利益を累計と単月で示します。単位は百万円です。

まずは累計(3ー8月)

  当期 前期 前期比
売上 3,610 2,403 +53.7%
営業利益    346 177 +91.6%

 

そして第2四半期単月(6-8月)

  当期 前期 前期比
売上 1,730 1,164 +52.4%
営業利益 211 126 +67.5%

相変わらずの好決算です。
この決算だったので、株価は上がると思っていました。
しかし、株価は暴落しました。-11.46%の下落です。
株の値動きは難しいです。

第1四半期単月の営業利益の伸び(前期比+105.5%)に比べると、今回の第2四半期単月の営業利益の伸びが低かったことが原因なのですかね?
短期の人達が売りに出したのでしょうか?
わからないです。
短期の値動きは気にしていないので、特にダメージはなかったです。

このペースで行くと、確実に上方修正が来るのに手放すとは勿体無いと思います。
2Qまでのペースで行くと、営業利益2400百万円くらいになるのでは?と思っています。急に寒くなってきたので、単価の高い冬服が例年よりも多く売れるはずです。

会社が公表している通期営業利益予想は1757百万円です。次の第3四半期決算では、上方修正するでしょう。

まだまだ、がっつりホールドしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です