<ぜひパパに>保育園の送り迎えは楽しいのでオススメ

保育園の送り迎えについて、我が家では
送り:私
迎え:私と妻で週の半分ずつ
で行っています。

最近、少しずつ増えてはいるというもののやはり、パパで送り迎えをしてる人が少ないなという印象を受けます。

私自身は、保育園の送り迎えを楽しんでやっています。

ぜひ、世のパパ達に保育園の送り迎えの良さを知ってほしいと思います。

保育園の他の子の名前と顔がわかるようになる

毎朝保育園に息子を送っているので、他の子から「〇〇君のパパ」という認識をされるようになりました。

おもちゃを持って私のところに来て、おもちゃをはいどーぞと渡してくれます。
また、ある時は絵本を持ってきて、読んでと言ってきます。正式には1歳児なのでまだしゃべれず「あー。」と言って指をさしてきます。

少し遊ぶことが出来るので非常に楽しいです。仕事に行くのが、嫌になるほどです。

そんな経験から、自然と他の子の顔と名前を覚えるようになりました。

息子が通っている保育園は、園での様子をブログにアップしてくれるのですが、息子の成長だけでなく、友達の成長も楽しめます。

保育園の行事が楽しみとなる

保育園では年に何回か、親が参加出来る行事があります。直近だとクリスマス会がありました。私は残念ながら高熱を出してしまい、参加出来ませんでしたが。

保育園の行事は、他の子を知ってると楽しさが倍増します。自分の子供以外の子の発表を楽しむことが出来るからです。

普段、送り迎えをしないパパの場合、自分の子供の出番以外は居心地が悪くなります。行事への参加意識も低くなってしまいがちです。

子供の成長がわかる

送り迎えをすると、連絡帳だけではわからない日々の子供の成長を感じることが出来ます。

迎えに行った時に、保育士さんから1日にあった出来事を教えてもらいます。
今、保育園に何に興味を持ってるかなどがわかります。
連絡帳だけでは、情報量が少ないですが直接話をしてもらうことによりかなり補うことが出来ます。

また、毎日自転車に息子を乗せるので体重の変化もわかるようになりました。
息子は1歳2ヶ月ですが、相当重くなりました。子供の成長はあっという間です。

ぜひ送り迎えに行ってほしい

朝や夕方、時間に追われて大変ですが送り迎えはとても楽しいです。

たくさんのメリットがあるので、ぜひ世の中のパパに送り迎えに行ってほしいです。

パパが送り迎えに行くことにより、ママの負担も軽くなります。

今の時代は、夫婦共同で育児参加する時代です。送り迎えは妻の役目だ。なんて言っているのは、古い考えです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です