子供の靴は良いものを買おう

1歳2ヶ月の息子がだいぶ歩くようになりました。家の中で駆け回ります。
最近は、ソファに座るのが好きなようで自力でソファに登ります。
また、食器棚を勝手に開けてベビーフードを持って歩き回ります。

そんな息子ですが、家では駆け回りますが外だと少し歩きづらそうでした。
たぶん、安い靴(880円)を履かせていたので、しっくりきてなかったのかと思います。

こちらの本に、子供の靴は良いものを選ばないと将来、歩き方に難が出てくる。
足の大きさはすぐ大きくなるけれど、惜しまずに良い靴を選ぶべきとありました。

足は体を支える土台なのでそこはしっかりしておきたいと思い、良い靴を買いに行きました。 

靴選びのポイント

よちよち歩きでの、靴選びで大事なポイントは3つです。

1つ目は、素材が柔らかいことです。底を曲げてみて、柔らかく曲がるものが良いです。
5000円ほどする靴(アシックス、ニューバランス)は、とても柔らかく出来ていました。

2つ目は足の指先に5ミリ〜10ミリほど余裕があることです。
靴の中で足の指を曲げることが出来るくらいが目安です。
中敷きを取り出して、子供の足を乗せるとわかりやすいです。

靴屋さんにある測定器で子供の足のサイズを測ろうとすると、嫌がるので中敷き作戦はかなり有効です。

3つ目は足を固定させるために、かかと部分がしっかりするものを選ぶことです。マジックテープの靴が多いので、かかとの固定は大抵の靴がクリアしてると思います。

ニューバランスを買いました。

上であげたポイントを元に我が家では、ニューバランスの靴を買いました。

 

 

アシックスなどの他のメーカーのものと迷いましたが、ニューバランスを選びました。
ニューバランスを選んだ理由は、他社製品と比べて圧倒的に履かせやすい&足のフィット感が良かったからです。

また、マジックテープが1本式のところも良かったです。アシックスだと2本式でした。店員さん曰く、もう少しすると子供自ら靴を履きたがるようになるので1本式の方が、楽に履けるので良いとのことです。

デザインもカッコよくて気に入っています。息子もかなり気に入っています。

実際に履いてみて

買ったその場から、息子が履きたいアピール全開でしたのですぐさま履かせました。
今までの安い靴と比べると明らかに、歩き方が軽やかになりました。恐るべしニューバランス。素足感覚に近いのでしょうか?

息子は歩くのに夢中になりました。
歩くのは嬉しいのですが、進んでほしい方向には全然進んでくれず困りました。
手を繋いで、一緒に歩こうとすると手を払ってくる始末です。。。
早くも、親からの自立のようです。

まとめ

少し高いですが、良い靴を買って正解でした。
子供の成長は早いので、3ヶ月くらいで靴を買い換えることになると思います。
しかし、息子の将来の足腰のことを考えたら安いものかと思っています。

靴選びで悩んでいる方は是非、ニューバランスを試してみてください。
とても良いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です