1人で生後8か月の赤ちゃんをお風呂に入れるコツ

大人1人で赤ちゃんをお風呂に入れることは、とても難しいことです。
先週までは、妻と2人で協力して、お風呂に入れることしか出来ませんでした。

具体的には

私が先に1人で頭と体を洗う
⬇︎
妻を呼び、息子をお風呂場に連れてきてもらう
⬇︎
息子の頭と体を洗う
⬇︎
息子と共にお風呂に入る
⬇︎
妻を呼び、息子を預ける。
⬇︎
妻が息子の体を拭く&保湿などのスキンケアをする

です。

こちらの方法だと、大人2人いないと実行出来ない、という欠点がありました。

しかし、最近、息子が少しですがお座りが出来るようになったため、私1人でもお風呂に入れることが出来るようになりました。
1人でお風呂に入れることを悩んでいる方へ向けて、私の方法が参考になればと思います。

 

1人でお風呂に入れる方法

1人でお風呂に入れるのに、2つ難所があります。

1つ目は、自分の体を洗っている最中に、赤ちゃんをどうすれば良いか?

2つ目は、お風呂後に赤ちゃんをタオルで拭くタイミングです。

この2つを解決するには、ベビーチェアが有効です。
我が家では、リッチェルのベビーチェアを使っています。

ベビーチェア

見た目は、Dr.スランプアラレちゃんのニコちゃん大王に似ています。
このような見た目ですが、
腰が完全には座っていない息子が、このベビーチェアだと、かなり安定して座ることが出来ます。
しかし、10分以上座ってると、たまに抜け出すので注意が必要です。

このベビーチェアをお風呂場で使うことにより、1人でお風呂に入れることが可能となります。

自分の目の前にベビーチェアを置くことにより、息子を見ながら自分自身の体を洗うことが出来ます。
自分自身の頭を洗っている時は、息子から目を離すことになりますが、ベビーチェアの前に、膝や腕を置くことにより、息子の落下を防ぐことが出来ます。

自分自身の頭や体を洗ってる最中、息子にお湯で色が変わる絵本を、読ませています。

絵本

読むというよりは、絵本を噛んでいることが多いです。最近は歯が生えてきたので、色んなものを噛むようになりました。

また、ベビーチェアのおかげで、大人しく座ることが出来るため、お風呂後に息子をタオルで拭くことも可能になりました。

ベビーチェアに座らせている間に、私が先にタオルで自分の体を拭きます。
この間、湯冷めを防ぐため、息子にはシャワーを浴びせています。

そして、自分の体が拭き終わったら、息子の体を拭きます。

これにて、1人でお風呂を入れる2つの難所を解決することが出来ます。

ベビーチェアの効果は絶大です。
ベビーチェアが届く前は、本当にこれで息子が座っていられるの?と半信半疑でしたが、買って正解でした。
2,000円ほどで買えるので、CPが良いです。

赤ちゃんによって、合う合わないがあると思いますが、2,000円ならもし失敗しても、ダメージが少ないかなと思います。

我が家は気に入っているので、お風呂用だけでなく、部屋用にもう1つ買おうかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です