資産状況(2018年4月末)

パソコンの調子が悪いので、スマホから簡易版でアップします。

2018年4月末時点の資産状況を報告します。
資産金額は6,590,500円です。
年初比▲19.2% 前月比▲16.4%となりました。

TOKYOBASEの決算が市場の期待以下だったのか、強烈に下げました。
決算自体は良い&TOKYOBASEに期待しているので、狼狽売りなどせずがっつり被弾です。
26日にあった機関投資家説明会の後に株価が上昇しているので、底を打ったかなと思っています。

機関投資家向けの説明資料にて、とうとうカジュアル路線の全貌が明らかになりました。
Public TOKYOというブランド名です。
東名阪に実店舗を合計3店。そして、ECです。
高価格のカジュアルということです。
オープンしたら、お店を見に行こうと思います。

また、主力のベイカレントコンサルティングは決算が好調&中期計画発表により株価が上昇し、約2倍になりました。

2 件のコメント

  • TOKYOBASE 2018 5月初旬に100株買ってみましたが
    その後も下げマイナスになってしまいました。株主優待新設に期待したいところです。
    ベイカレントコンサルティング IPOで当選ししばらく保有していましたが 当時のホームページの役員の腕組みポーズにうさんくささを覚え売ってしまいましたが4,300-にまでなるとは、、。
    でもあまり買戻ししようと思わないのです。
    保有銘柄絞って集中投資 は50代前半の私でも この人やるなーと思いました。

    • 此下 徹様

      コメントありがとうございます。
      TOKYO BASEの株主優待についてですが、一消費者としては優待があれば嬉しいですが投資家としてはまだ優待はいらないと思っています。
      優待を導入するとコストが増加してしまうためです。
      まずは、本業の利益を伸ばすことに注力してもらいたいと考えています。

      ベイカレントコンサルティングは、正直たまたま持っていただけです。。。
      購入した際に、割安だったのでとりあえず少し買ってみるか程度でしたので、本当にたまたまです。
      役員の腕組みポーズ、知らなかったです。腕組みポーズしてると避けたくなる気持ちはわかります。

      お褒めの言葉ありがとうございます。
      今のところ、上手くいっている集中投資ですが運が良かっただけです。
      TOKYO BASEに関しては5年で倍にはなるだろうという気持ちで買いました。
      2年ほど前に、商品の質が良い&成長性に魅力を感じたため、集中投資した次第です。
      去年の株価2000円の時に一部利確してれば?等のたらればを考えたりしますが、相場は読めないというスタンスなので、今の株価下落もあまり気にしていません。含み益もかなりありますし。
      中国進出やパブリックトーキョーの展開も控えているので、ここから5年くらいしたら株価2000円に戻るであろうというかなりの長期目線でいます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です